メニュー

    UQモバイルの2022~2023学割『UQ親子応援割』5~18歳&家族が1年間1,100円割引

    UQモバイルの2022~2023年の学割『UQ親子応援割』キャンペーン公式バナー
    • URLをコピーしました!

    UQモバイルと言えばauのサブブランド会社としても有名ですが、大手キャリア以外で学割キャンペーンを実施している数少ない通信会社としても有名です。

    UQモバイルでは2022年11月18日(金)~2023年5月31日(水/予想)まで学割に当たる『UQ親子応援割』キャンペーンを実施しています。

    UQモバイルの2022~2023年の学割『UQ親子応援割』キャンペーン公式バナー

    実施期間:2022年11月18日(金)~終了日未定 (※2023.5.31予想)

    UQ親子応援割の終了期限はUQモバイル公式ページには「終了日未定」と記載されていますが、例年の終了日から見ても2023年5月31日までの実施の可能性が濃厚です。(なので実質半年間実施のキャンペーン)

    もくじ

    UQモバイルの親子応援割(2022~2023学割)の特典内容⇒ 5~18歳&家族に月1,100円割引が1年間続く(合計13,200円割引)

    肝心の「UQ親子応援割」のキャンペーン特典ですが、UQモバイルの定番プラン『くりこしプランM』or『くりこしプランL』申込で、月額料金1,100円割引が1年間続くという特典内容になっています。(2021~2022年の応援割と同じ)

    またキャンペーン名に”親子”が含まれている事からも分かるように、UQ親子応援割の割引特典は以下のように「子供だけ契約」だけでなく「その家族(子どもと同じ「UQ親子応援割グループ」が条件)」にも同じように受ける事が可能です↓

    【UQ親子応援割2023の割引内容】

    子供だけ契約の場合:1,100円/月割引×12カ月=13,200円割引
    子供と同じUQ親子応援割グループに入った家族にも:1,100円/月割引×12カ月=13,200円割引

    なので子供だけでなく、その家族もUQモバイルに乗り換えて(新規契約でも可)同じ自宅セット割グループに入る事で同じ特典を受けることができます。

    もし保護者が現在大手キャリアを使っているならば、UQモバイルに乗り換えれば「UQ親子応援割」が受けられるので、子供の契約と一緒に保護者のスマホ代を節約するいい機会になるかもしれません。(2人で合計26,400円割引)

    UQモバイルの2023春学割『UQ親子応援割』の適用条件:子供は申込時点で5~18歳が条件

    そんな「UQ親子応援割」の適用条件ですが、子供側と家族側で条件が以下のように異なります↓

    【子ども側の学割適用条件】

    ➀ 申込時の年齢が5~18歳
    ➁ キャンペーン期間中の受付 (~2022年5月31日予想)
    ➂ 新規、他社からののりかえ(MNP)、auからの番号移行、プラン変更
    ➃ 新たに「くりこしプランM+5G」か「くりこしプランL+5G」に加入 or 加入しているユーザーが機種変更すること。(くりこしS+5Gは対象外)

    【家族側の学割適用条件】

    ➀ 本人と同じ「UQ親子応援割グループ」に新たに加入、または加入していること
    ➁キャンペーン期間中の受付 (~2022年5月31日予想)
    ➂ 新規、他社からののりかえ(MNP)、auからの番号移行、契約変更、プラン変更
    ➃ 新たに「くりこしプランM+5G」か「くりこしプランL+5G」に加入 or 加入しているユーザーが機種変更すること。(くりこしS+5Gは対象外)

    どちらも「UQ親子応援割」のキャンペーン実施期間中にくりこしプランM以上を申し込むことが条件ですが、それに加えて子供側は申込時点で5~18歳である事(学生である必要はなし)が条件となっており、家族側は子供の回線が加入する「UQ親子応援割グループ」に加入する事が条件となっています。

    「UQ親子応援割グループ」と聞くと難しそうですが、同じ回線グループに加入するだけなので特にハードルは高くありません。

    ちなみに昨年2021~2022年の「UQ応援割」では、家族側は「自宅セット割グループ」に加入する必要があり、他のauサービスを利用している必要があったのでかなりハードルが高かったのですが、不評だったからか今年の「UQ親子応援割」では条件が緩和され、UQモバイル内で同じ回線グループに加入していればOKとなっています。(改善)

    家族側の人数上限は10人までUQ親子応援話の対象になるので、家族全員でUQモバイルに乗り換えてしまっても余程の大家族以外は全員に1年間1,100円割引が適用されますよ。

    「UQ親子応援割」はプランSは対象外なので注意

    UQモバイルには「くりこしプラン」という松竹梅の3つのプランがありますが、今回のUQ親子応援割で割引特典が付与されるのは「くりこしプランM+5G」と「くりこしプランL+5G」の2つとなっています↓

    3プランの違いくりこしS
    +5G
    くりこしM
    +5G
    くりこしL
    +5G
    月額料金(税込)月額1,628円月額2,728円月額3,828円
    月データ容量3GB(5GB)15GB(20GB)25GB(30GB)
    超過制限時の速度最大300kbps最大1Mbps
    フィルタリング利用無料で利用可能
    (あんしんフィルターはこちら)
    対応通信形式4G/5G
    無料通話無し(オプションで加入する形式)
    UQ応援割2022-(対象外)-1,100円/月×12か月
    ⇒合計13,200円割引
    (申込翌月から12か月割引)

    逆に一番安い「くりこしプランS+5G」ではUQ親子応援割のキャンペーン対象外となってしまい割引特典は一切付かないので、とりあえずでも「くりこしプランM+5G」に加入しておくのがおすすめです。

    割引が終了する13カ月目にギガが余っているようなら「くりこしプランS+5G」へプラン変更するのが良いでしょう。

    既存UQユーザーでも「くりこしプランM/L」へプラン変更すれば「UQ親子応援割」の条件を満たせる

    「UQ親子応援割」の条件では「UQモバイルへ新規契約する人」や「他社からUQモバイルへ乗りかえる人」を対象とした割引キャンペーンだと思いがちですが、条件をよーく確認してみると「プラン変更」も対象になってるんですね。

    つまり既存のUQモバイルユーザーでも対象プランである「くりこしプランM+5G」や「くりこしプランL+5G」へプラン変更する事で「UQ親子応援割」の適用条件を満たし1年間の割引特典を受ける事が可能です。

    特に保護者側が既にUQモバイルを使っている場合、新規や乗り換えで子供をUQモバイルを契約⇒その回線に加入⇒プラン変更(MかL)で保護者側にも割引特典を受けることができるのはかなり有効だと思われます。

    最大13,000円分のau Pay特典が狙えます↓
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    もくじ